冷えると手汗・足汗を大量にかく | 不便で不快…でも手術は怖い…


冷えると手汗・足汗を大量にかく 不便で不快…でも手術は怖い

冷えると手汗・足汗を大量にかく | 不便で不快…でも手術は怖い…

 T.Iさん(男性)、21歳、学生 

手汗・足汗による生活への弊害

私は昔から手汗に悩まされてきました。何をするにも手汗で手がびっしょりになってしまい、億劫になってしまいます。しかも、手だけではなく足にも汗をかくので、手も足も汗だらけです。

ゲームをやっていてもコントローラーが手汗でベタベタになってしまい、誰かに貸す時に気が引けてしまいます。パソコンをしている時は、キーボードとマウスがベタベタになり、自分でもあまり触りたくありません。手汗で手にほこりや、ゴミがたくさんつきやすいのも嫌になります。こうなるたびに毎回手を洗います。

素足で歩く時は、足汗で滑りそうになるので危ないくらいです。かれこれ20年以上もこの汗と付き合っていますが、こればかりは「慣れる」ということはありません。汗をかくたびに嫌気が差します。

手汗で困ることはたくさんある

手汗による悩みはつきません。その中でも手汗で一番困るのは、他人に物を借りる時です。何かを借りたくても、借りたものが手汗で湿ったりベトベトになってしまうからです。こればかりは自分だけの問題では無いので、借りたくても躊躇してしまいます。

どうしても借りなければならないケースもあるので、その時はできるだけ汗に触れないように触ったりなど、細心の注意を払っています。返す時に嫌な顔をされてしまわないかといつも心配になります。自分一人だけの問題ならまだ我慢ができるのですが、自分以外の誰かにまで迷惑をかけてしまうのが一番困ります。

手汗のせいで、自然と人との関わりが減っていくような気すらします。手をつなぐことも躊躇してしまいます。手汗がないだけでどれだけ楽になるかは分かりません。

冷えが手汗・足汗の原因?

私の場合、手汗の原因は低体温に関係があるように思います。私は冷え性で手足の末端がよく冷えます。手足の末端が冷えると、なぜか手足から汗を大量にかいてしまいます。

冷えるだけでも辛いのですが、その上さらに汗までかくと余計に冷えますし、ベタベタで不快感がとんでもないことになります。不快感が我慢できなくなると、手足をお湯につけたりするなどして温めて対応します。手足を温めることによって冷え性を緩和すると、手汗と足汗が一時的に出なくなり快適になります。

しかし、この状態も一時的なもので、また冷えると汗をかいてしまいます。なので、手足の末端だけでなく、体の芯から温めることが大事なのだと思います。部屋を暖かくして、生姜などの体の温まるものを摂取して体温を下げないように心がけています。手汗の原因は様々なものがありますが、原因に応じて対処するのが一番です。

今後の不安や手汗との付き合い方

手汗は手術をすると抑えられると聞いたことがありますが、そこまではしたくありません。本当に手汗で困っている人は手術をしたほうがいいとは思いますが、私は手汗で手術をするのはなんだか怖いような気がします。

しかし、私が今まで手汗で不便な思いをしているのも事実です。この不便さとは今後も付き合っていくしかないのでしょうか。ストレスが溜まってどうしても我慢ができないというレベルのものではありませんが、どうしたものかと対応に悩んでいます。

手汗対策には様々なことを試しましたが、どれもイマイチなものばかりでしたし、自然治療で完全に治るということも期待できないと思っています。なので、最近では、手汗に対する一番の対策は、「手汗を気にしない」ことではないかと思うようになりました。