手汗の悩みで皮膚科を受診 | 色々治療を試すも効果なし…


手汗の悩みで皮膚科を受診 | 色々治療を試すも効果なし…

手汗の悩みで皮膚科を受診 | 色々治療を試すも効果なし…

 N.Mさん(女性)、26歳 

【手汗の悩みで皮膚科を受診】色々治療を試すも効果なし…

私は物心ついた時から手汗・足汗が多く、寝ている時を除けば大体いつも湿っているような状態です。ほんの少しでも手汗の事を意識したり緊張するようなことがあれば、手のひらに水滴が溜まり、垂れる程ではないですが何も触れないような状態になってしまいます。

でも、これがおかしい事だとは幼少期は気付かずに過ごしていたように思います。その間もピアノの鍵盤に黒い水滴が付いたり、ノートやテストがふやけてしまったりしていたのですが、周りから指摘される事もなかったし、「みんなこんなものだろう」程度に思っていました。いえ、むしろ意識すらしていませんでした。

ちなみに両親とも手はサラサラで、弟は私と同じ症状です。もしかしたら隔世遺伝かもしれませんね。

恥ずかしくて手なんてつなげない

初めてこれはマズイことになったと思ったのは、たしか小学5年生の時でした。学校で宿泊学習という行事があり、みんなで施設に泊まりに行くというものです。その際、各クラスごとに出し物があり、私のクラスはマイムマイム(みんなで手を繋ぎ輪になって踊る)でした。

配列は男子と女子が交互になる形。私は特に何も考える事なく隣の男の子と手を繋ぎました。その時その子が言ったんです、「なんでお前の手こんなに濡れてるの?気持ちわりぃ!」と。顔が一気に赤くなるのが分かりましたし、余計に手汗が吹き出て本当に逃げ出したい気持ちでした。

その日からいつも手汗が気になって仕方なくなり、人と手が触れてしまうことが怖くなってしまいました。

皮膚科を受診するも…

中学、高校になりますます気になる手汗。それもそのはず、ちょうど異性が気になる年頃です。私もちゃんと彼氏が出来ました! …でも初めて手を繋ぐ時は緊張も手汗も最高潮で、本当に気まずい思いをしたのをよく覚えています。彼は優しかったけど、繋いだ瞬間やっぱりビックリした様子でした…。暑い?大丈夫?なんて聞かれてしまい返答に困ったものです。

体質だと言っても、本当に手のひらがサラサラの人には分からないのかもしれませんね。もうデートの度にそればかり気にしていました。もっとちゃんと手を繋げたらどれだけ楽しいか、そもそも治せないのかと考え、20歳の時にやっと皮膚科を受診しました。

期待して受診したのですが、先生の反応はイマイチ。診断は手のひら多汗症、レベル2。原因は不明で手術以外で治療するのは難しいと言われてしまい、気休めになるかもしれないと塩化アルミニウム水を頂いて帰宅。本当にがっかりしました。

色々な治療の結果と現在

皮膚科で処方された塩化アルミニウム水は毎晩手のひらに塗って、グローブをして寝るというものでした。これはそもそも治療ではなく、手のひらの汗腺を詰まらせて汗をストップさせる制汗剤みたいな効果しかありません。その上、多汗症の症状が重い場合には効果があまり期待出来ないとの事でした。

毎晩濡らした手にグローブをはめて寝るのは不快でしたが二週間継続しました。ですが、やはり何の効果ものありませんでした。次に私が目をつけたのはボトックス注射です。これは保険が効かない為やや高額でした。都内の美容クリニックでキャンペーンがあり4万円ほどだったと思います。しかし、これが本当に痛い! 途中で投げ出したくなる位痛かったです。そして、これも結果は全く出ませんでした。手術は副作用が心配で検討しませんでした。

そんな私ですが、多感な時期を過ぎて、現在ではあまり手汗のことは気にならなくなっています。年齢とともに症状も少しだけ落ち着いた様に感じます。昨年結婚しましたが、主人も気にしていない様子。治療はなんの効果もありませんでしたが、気にせずにいられる現状に一応満足しています。