遺伝による多汗症体質 | 手汗が多くてテスト中や電車内で苦労…


遺伝による多汗症体質 | 手汗が多くてテスト中や電車内で苦労…

遺伝による多汗症体質 | 手汗が多くてテスト中や電車内で苦労…

 S.Kさん(男性)、20代、会社員 

多汗症の父親からの遺伝を受けて

私の父は重度の多汗症で、特に何もしていなくとも額から汗がしたたり落ちることがあります。その汗はハンカチなどでは拭い切れる量ではなく、父は常にバッグの中にタオルを所持しているほどでした。

私も遺伝のためか通常の人よりも非常に代謝が良く、特に額とおしりと手の汗が酷いです。夏場は運動などはしておらずとも、少し歩くと前髪が汗でまとまるほどです。

よく通勤中の電車でポケットに手を入れるのですが、少しでも暖房がかかっていたりすると、ポケットから手を取り出すと手汗がビッショリです。スマホやタッチパッドの画面が汚れるので、そのような体質に生まれてしまい非常に不便をしております。

バスや電車の座席に座った時にも、降車時には座っていた部分が湿ってしまうこともあります。しかし、こればっかりは遺伝なので、どうしようもありません。

高校のテストではいつも手汗で苦労…

私が手汗により困ったのは、高校のテスト中でした。テストに集中し、緊張しているからなのか、自分が鉛筆を持っていた右手の部分の回答用紙がビッショリと濡れているのです。

私の高校の定期試験はマークシート形式だったので、紙に何かしらの異常があると機械がエラーを起こして採点が無効化されてしまうのです。その事を知っていた私は、不安からまた緊張してしまい、手汗が止まらなくなってしまいました。

答案用紙を折るわけにもいきませんし、かといってハンカチなどの敷き物はカンニングの原因となるので許されていません。なので、私は肘を浮かせて、答案用紙にマークをし続けました。マークシート式なので無理ではないのですが、どうしても時間が長くかかってしまい、いつも苦労していました。

電車で恥ずかしい思いをすることも…

私は電車で通勤をしているのですが、毎朝通勤ラッシュということもあり、満員電車に乗らざるを得ません。基本的には始発の駅からではないと座席に座ることも出来ないので、いつも立ちっぱなしです。

ある朝、私はいつも通り満員電車に乗り込み、座席の角にある棒状の手すりに掴まりました。揺れも激しいですし、人でギュウギュウなのでかなり蒸し暑く、代謝が良い私は額からも汗がしたたる程でした。私が手すりから手を離すと、その手を離した部分には私の手のあとが残り、汗で濡れてしまっていました。すると、直後にその手すりに触った人がその事に気付いたようで、慌てて手をふき始めました。顔には出しませんでしたが、とても申し訳なく、恥ずかしい思いでした。

日常生活の中でこうした経験をする機会は多く、本当に自分の多汗症体質には苦労しています。

「代謝が良い」と前向きに捉えています

遺伝による多汗症で、周りの人からの視線に苦しむことは多いですが、全てがマイナスになる訳ではありません。考え方を変えれば、それは「代謝が良い」ということなのです。

私はどちらかといえば、運動好きでした。小学校ではサッカーのスポーツ少年団に所属しており、中学高校でもサッカーを続けてきました。なので、「太る」ということを経験したことがありません。これは自分の代謝の良さおかげだと思います。

もう一つ、私はとてもお風呂が大好きです。週末はよく近場の温泉へ出向くほどです。中でも一番の目的はサウナで、いつも一番上段で温まりにいきます。自分の汗でビッショリになった身体を、冷水で一気に洗い落とすのが爽快でたまりません。そうしたこともあってとても気分がスッキリし、健康的でもあります。これは、代謝が良いならではの楽しみ方ではありますね。