マッサージの仕事中、自分だけ手袋… | 私の手汗の悩みと原因


マッサージの仕事中、自分だけ手袋… | 私の手汗の悩みと原因

マッサージの仕事中、自分だけ手袋… | 私の手汗の悩みと原因

 H.Yさん(女性)、26歳、マッサージ師 

私にとっての大きな悩み

私の悩みはとても「汗っかき」だという事です。とはいっても、太っているという訳ではなくむしろやせ型です。友達に相談しても「新陳代謝がいいんだね」「冷え性だから羨ましい」などと言われてしまうんですが、私的には結構な悩みの種です。

夏はもちろん汗だくですし、寒い冬でもタオルは必需品です。これだけ常に汗をかいていると、新陳代謝が良くて冷え性とは無縁だと思われるんですが、実は高校の時から冷え性です。

寒い時は額からの汗は出ませんが、足や脇、手のひらは結構汗をかいています。その中でも一番厄介なのが手汗です。足や脇なら密閉されているので蒸れたり汗をかきやすいっていうのは分かるんですが、手は常に外気に触れているのになぜこんなにも汗をかいてしまうのか…。手汗は私の日常生活にかなりの悪影響をもたらしています。

マッサージの仕事中は私だけ手袋…

仕事がマッサージの為、手でお客様の体を施術するのが基本となります。その際、手に汗をかいているとお客様に不快な思いをさせてしまいます。私がお客様の立場でも、手が汗でベタベタな人に体を触ってほしくないです。

タオル越しなら大丈夫ですが、頭や手のマッサージの際は直に触らなければなりません。そんな時はシルクの手袋をはめてマッサージを行なっているんですが、他のスタッフは誰も手袋なんかしていないので恥ずかしいですし、お客様に申し訳ない気持ちでいっぱいになります。

他にも、電車に乗っている際につり革や手すりが手汗でべっとりしてしまったり、PC作業中にキーボードに水滴がついてしまったりするんです。最近では、付き合い始めた彼氏と手をつないだ際に驚かれて手を引っ込められました。これは本当に悲しかったです。好きな人と手も繋げないなんてあんまりです。

私の手汗の原因を発見

このままでは仕事にもプライベートにも支障が出続けてしまうと思い、手汗について色々と調べました。すると私と同じ様に手汗で悩んでいる方が多くいる事を知ったんです。

原因は、ストレスや不安・緊張、自律神経の乱れ、ホルモンバランスの乱れ、食事、肥満、多汗症、甲状腺異常や糖尿病などの病気などがあげられますが、緊張して手汗をかくのは普通ですし、辛いものを食べたり暑い場所にいればみんな手汗もかくでしょう。

私の手汗の原因はなんなのか掘り下げて調べていったところ、ホルモンバランスの乱れなのかもと思いました。ホルモンバランスが乱れているのせいで、昔から生理不順と冷え性だったんだと納得したんです。女性ホルモンのバランスが崩れてしまうと自律神経が乱れてしまい、それにより体温調節の働きが悪くなって、血行不良に繋がり冷え性を引き起こすという事なんです。

手汗の原因に対する対策と今後

原因が分かればそれに対する対策が見えてきます。女性ホルモンの乱れを整えるには、健康的な食事、質の良い睡眠、適度な運動が大切なんだそうです。現在睡眠はまあまあとれていますし、運動もウォーキングや寝る前のストレッチを日課としているので問題ないです。

残るは食事ですが、バランスが取れているとは決していえません。外食が多くなってしまったり、面倒でコンビニで済ませてしまったりするため、野菜や果物不足になっています。まずは、そうした食事の改善と、ビタミンやイソフラボンを積極的に取る様に心がけてみたいと思います。

また、体を冷やさないようにしたり、湯船にゆっくり浸かってリラックスする時間を作っていきたいです。色々試して体質改善をしていこうかと思いますが、それで手汗が本当に治るのかは少し不安です。仕事の事もあるので、今後サプリや漢方なども試し、治らなかった場合は注射や手術も視野に入れていこうと思っています。