マウス・キーボードがベタベタ… 手汗をかくと作業が進まない!

マウス・キーボードがベタベタ 手汗をかくと作業が進まない

マウス・キーボードがベタベタ… 手汗をかくと作業が進まない!

 S.Tさん(女性)、27歳 

パソコン作業時は手汗が止まらない!

私が手汗を多くかく時は、主に夜中です。夜中にパソコンで作業することが多いのですが、タイピングをしている時などに必ず手に汗をかきます。また、マウスに手を置いているだけでも汗ばんできます。

手に汗をかく量は滴り落ちるほどではなく、じわーっとした感じで手のひら全体が湿ります。手がベタベタして気持ち悪いですし、キーボードやマウスが汚れてしまいますので、こまめに掃除をしています。手汗も拭くようにしているのですが、拭いても拭いても手汗が出てきます。

私が手汗で困る時

もともと汗かき体質なので、人に会う時や、緊張した時などにも手に大量の汗をかきます。

また、スマートフォンを操作している時も困ります。画面を指で操作しますので、手汗をかいているとスマートフォンの画面がすぐに汚れるのがすごく嫌です。

あとは、人に物を借りる時も手汗をかいている場合は躊躇します。自分の手汗でその人の物を汚してしまうのが申し訳ないです。それに、手汗をかいていると電車のつり革につかまることもできません。人に物をかりる時と一緒で、自分の手汗で公共のものを汚すのは悪い気がするからです。

普段の生活で手汗をかいて一番困ることが多いのは、前述したように「パソコン作業をしている時」です。私は常に手を綺麗にしていないと気がすまない性格で、一日に何度も手を洗います。手汗をかくことでキーボードやマウスが汚れるのが嫌なので、手汗をかいたら手を洗いに行くのですが、またすぐに手汗をかいてしまうので作業が進みません。

手汗をかく原因

私はもともと子供のころから代謝が良く汗っかきで、年中汗をかいていました。ですから、手汗をかいてしまうのは汗をかきやすい自分の体質もあると思いますが、他にも原因があると考えています。

一つは、「緊張しやすい性格」であることです。汗っかきの体質に加えて、子供のころから緊張しやすく、プレッシャーを感じやすい性格でした。環境の変化に対応するのが苦手で、繊細で敏感な体質なのだと思います。

二つ目は、「自律神経の乱れ」です。今は生活リズムもめちゃくちゃで不規則な生活を送っており、そのうえ根を詰めて作業をしています。それゆえ体が疲労してしまい、ストレスで自律神経の働きが乱れて手汗を多くかいてしまっているのだと思います。

手汗を改善するために

私は脇汗も多くかきますので、「オドレミン」という制汗剤を脇に使用しています。手のひらで撫でるように脇に塗っています。これは手汗にも効くようで、塗ってからしばらくは手汗をかいていないことに気付きました。ですから、手汗をかきそうな時は、あらかじめオドレミンを手のひらに付けるようにしています。

ですが、今手汗を多くかいている根本的な原因は、不規則な生活とストレスにあると考えていますので、まずはその生活を改められるようにしたいです。

また、最近は食事にも気を付けるようになりました。なるべくいろいろな栄養素をとるように心がけています。特にストレスに効くと言われているビタミンCを意識して多くとるようにしています。