手汗用制汗剤 | クリーム・パウダー・サプリメントの種類と効果

手汗用制汗剤クリーム・パウダー・サプリメントの種類と効果

手汗用制汗剤 | クリーム・パウダー・サプリメントの種類と効果

夏の暑い季節になると制汗剤を使用している人も多いかと思います。汗の臭いが気になる人やワキガの人は、特に頻回に制汗剤をしているのではないでしょうか。

こうした制汗剤の中には「手汗を抑える手汗用の制汗剤」があるのをご存知でしょうか?今回は、手汗で悩んでいる人必見の手汗用制汗剤の種類や効果についてご紹介します。

制汗剤の効果

制汗剤は様々な種類が発売されていますが、どの製品も基本的には汗を抑えてくれる「制汗成分」と、汗臭い臭いの原因となる菌の繁殖を防いでくれる「殺菌・抗菌成分」が含まれています。

手汗用制汗剤の種類と効果

しかし、市販されている普通の制汗剤を使用して汗の量を極端に減らすのは難しいです。手汗が多い手掌多汗症で悩んでいる人よりも、汗の臭いで悩んでいる人の方が圧倒的に多いので、市販されている制汗剤はそういった人達を対象にした商品がほとんどだからです。

そのため、ドラッグストアなどで市販されている製品は、臭いを抑えるということに重点をおいたものが多く、制汗剤といえども大量の手汗を抑えてくれるタイプのものはほとんどみかけません。手汗の症状を抑えたいという場合には、手汗専用の制汗剤を使用することをおすすめします。

手汗用制汗剤の種類

制汗剤にはクリームタイプ、スプレータイプ、パウダータイプなどいろいろな種類があります。それぞれに特徴があるので自分が使いやすいタイプを選ぶのが一番良いのですが、「手汗用」としては、パウダータイプやクリームタイプなどの肌に直接塗るタイプが中心です。

現在では、最大72時間効果を発揮する「テサラン」という制汗剤が特に人気が高くなっています。

また、寝る前に塗って使用する「デトランスα」など、製品によって使い方が異なりますので、正しい方法で使用するように注意しましょう。

手汗用制汗剤ランキング | 手汗を止めるおすすめデオドラント
手汗用制汗剤ランキング | 手汗を止めるおすすめデオドラント
手汗を止める制汗剤は、クリームやパウダー、スプレータイプなど、様々な種類のものが販売されています。 ここでは手汗用制汗剤の中から、特に人気が高...

手汗用制汗剤の効果

手汗用の制汗剤を選ぶ時は、より制汗効果の高いもの、つまり汗を抑える成分が多く入っているものを選ぶようにしましょう。殺菌・抗菌成分がメインであれば「臭いの改善」には繋がりますが、汗を抑えることは出来ません。


手汗用制汗剤の効果

制汗成分としては、例えば塩化アルミニウムが含まれているものを選ぶとよいでしょう。塩化アルミニウムは多汗症の治療としても有名な成分で、汗を出す汗腺を塞いでくれる効果があるため汗の分泌を抑えることができます。

手汗とサプリメント

手汗に効果のある方法として制汗剤の他にもサプリメントがあります。健康志向の人が増えたり、近年のサプリブームも後押しして、現在では様々なサプリメントが販売されています。その中に汗に効果のあるサプリメントもあるのです。

女性ホルモンのエストロゲン(卵胞ホルモン)は汗を抑える働きを持っています。更年期に汗が増えるという人は多いのですが、これは更年期になりこのエストロゲンが分泌量が減少してしまうからです。つまり、女性ホルモンの分泌を促すようなサプリメントを継続して飲み続けることで、エストロゲンの汗を抑える効果が高まり、発汗の抑制をサポートしてくれるのです。

また、短時間に大量に汗をかく人向けの、汗専用のサプリメントというものも販売されています。

まとめ

手汗用の制汗剤の存在を知らない人が案外多いのですが、手汗に悩んでいる人には一度試してみる価値はあると思います。種類が色々ありますが、「使いにくい・面倒くさい」というものは長続きしない可能性もありますので、使用方法は事前に確認しておきましょう。

制汗剤は一回使うとその効果が長期的に続くわけではなく、あくまでも一時の対症療法的な方法です。クリームタイプ・パウダータイプ・スプレータイプ・サプリメントなどの特徴などをしっかりと理解し、自分にとって使い勝手がいいものを選ぶとよいでしょう。

手術などを検討する前に、「手汗用制汗剤やサプリメントの服用などで手汗の抑制をはかることができる」ということを覚えておきましょう。