多汗症で就職活動・仕事が心配… | 事務作業中の手汗を防ぐ方法

多汗症で就職活動・仕事が心配 | 事務作業中の手汗を防ぐ方法

多汗症で就職活動・仕事が心配… | 事務作業中の手汗を防ぐ方法

多汗症(汗が異常に多い症状)で就職活動や仕事が心配になったことはないでしょうか? 特に、学生時代にテスト用紙などが手汗でベタベタになった経験がある人などは、事務作業中の手汗などは不安になりますよね。

今回は、そんな事務作業中の手汗を防ぐ方法についてまとめます。

多汗症による仕事上の支障

手汗があまりに多いと、仕事中の様々な場面で支障が出てきます。特に、就職活動中や入社したばかりの頃は、緊張もあり手汗が多くなりがちです。

  • 重要な書類が手汗でふやける・にじむ
  • パソコンのマウスやキーボードが汗でベタベタになる
  • 手汗が不快で仕事に集中できない
  • 取引先との握手の際に手がベタベタで気まずい
  • 電話の取り次ぎの際に、受話器に水滴がついていて嫌がられる


特に、仕事では重要な書類を扱うことも多く、ふやけたり字が滲んだりしていて怒られてしまう例もあります。他人に不快な思いをさせてしまう機会もありますので、手汗の多い人は事前に対策をしておくと安心です。

仕事の事務作業中の手汗を防ぐ方法

ここでは、仕事の事務作業中の手汗を防ぐ方法をご紹介します。

仕事の事務作業中の手汗を防ぐ方法

ハンカチを常備する

基本的なことですが、ハンカチを常に携帯しておくと手汗が多い人にとって心強いものです。ポケットに入れておき、握手をする前にはさりげなくそれで手を拭くという人もるようです。

手汗専用の制汗剤を使う

制汗剤の中には、手汗専用として販売されているものがあります。特に、ハンドクリームタイプの「テサラン」や、寝る前に使用する「デトランスα」等が有名です。

基本的に通常の店舗では販売されていないため、インターネット通販などで購入することになります。

手汗用制汗剤ランキング | 手汗を止めるおすすめデオドラント
手汗用制汗剤ランキング | 手汗を止めるおすすめデオドラント
手汗を止める制汗剤は、クリームやパウダー、スプレータイプなど、様々な種類のものが販売されています。 ここでは手汗用制汗剤の中から、特に人気が高...

塩化アルミニウム液

塩化アルミニウム液を手のひらに塗布することで手汗を防ぐ方法があります。繰り返し使用する必要がありますが、効果は一定期間持続します。市販品は濃度が低い場合が多く、医師に相談して処方してもらうことをおすすめします。

塩化アルミニウム液で手汗を止める方法と効果
塩化アルミニウム液で手汗を止める方法と効果
塩化アルミニウム液で手汗を止める方法と効果 多汗症による手汗で悩んでいる人の治療法として、「塩化アルミニウム液」による治療法があります。入手も比較的容...

イオントフォレーシス療法

弱い電流を流した水に手を浸すことで、汗腺の働きを阻害して手汗を防ぐ方法です。専用の機材が必要になりますので、実施しているクリニック等で行うようにしましょう。

イオントフォレーシス療法による手汗の解消 | 多汗症の治療法
イオントフォレーシス療法による手汗の解消 | 多汗症の治療法
イオントフォレーシス療法による手汗の解消 | 多汗症の治療法 手汗は本人にとってはとても辛く、頭を悩ませる問題となります。「ただの汗っかき」と勘違いさ...

多汗症改善トレーニング

多汗症を改善するためのトレーニングプログラムというものもあります。「特別な治療を行いたくない」「病院にいくほどではない」という人にはおすすめです。

自宅でできる手汗対策 | 多汗症の改善トレーニングプログラム
自宅でできる手汗対策 | 多汗症の改善トレーニングプログラム
自宅でできる手汗対策 | 多汗症の改善トレーニングプログラム 手汗や脇汗・顔汗など多汗症で悩んでいる人は、私達が思っている以上にたくさんいます。しかし...

ETS手術

最後の手段ですが、ETS手術という多汗症の治療方法があります。手汗の改善については非常に確実性が高く、ピタリと止まる場合がほとんどです。

一方で、体の別の場所からの汗が増える「代償性発汗」という副作用もあります。一度手術を行うと、体を元に戻すことはできませんので、医師と十分相談した上で、慎重に検討しましょう。

ETS手術による手掌多汗症治療 | 手汗を治す方法
ETS手術による手掌多汗症治療 | 手汗を治す方法
ETS手術による手掌多汗症治療 | 手汗を治す方法 手汗がひどく、日常生活に支障をきたすこともある手掌多汗症には様々な治療法があります。中でも、確...

許可をもらって手袋をする

時々、上司に許可をもらい、事務作業中だけ手袋をつけて仕事をするという方もいます。職場で手袋をつけるので目立ってしまいますが、気にならない場合は一つの選択肢です。「手汗がすごくて(笑)」と笑って言えるような環境であれば、試してみるのも良いのではないでしょうか。

生活習慣の改善

最後に、日々の生活習慣についてですが、仕事が忙しいと栄養の偏った食事や睡眠不足、運動不足などになりがちです。こうした習慣は自律神経の乱れにつながり、過剰な発汗の原因になることもありますので、心当たりがある場合は改善に努めましょう。

食事については、女性ホルモンに似た働きをする「イソフラボン」が多汗症改善に役立つとされています。豆腐や納豆など、大豆製品を積極的に取り入れるようにすると良いでしょう。

まとめ

今回は、多汗症で就職活動・仕事が心配な人向けに「事務作業中の手汗を防ぐ方法」を紹介しましたが、いかがでしたか。周囲には「たかが手汗」と思われがちですが、日常生活や仕事にも支障をきたす場面もあるため、本人にとっては深刻な問題となることがあります。

ご紹介したように、現在では、手汗を防ぐ方法にもさまざまな種類がありますので、自分に合ったものを取り入れ、快適な生活を目指しましょう。