「すごい手汗だね!」と友人や彼氏から指摘をされた経験

すごい手汗だね!と友人や彼氏から指摘をされた経験

「すごい手汗だね!」と友人や彼氏から指摘をされた経験

 M.Mさん(女性) 

手汗がすごいと気づいたきっかけ

私はもともと汗っかきな方なのですが、顔や体だけでなく実は手汗がすごいんです。

手汗がすごいということに気が付いたのは高校生の時でした。部活動で地区優勝し、全校生徒の前で表彰されることになったのです。そのため、400人という人数が見ている中、前に出ていき校長先生から賞状をもらいました。その際、緊張している私に友人が頑張ってと手を握ってくれました。すると友人は驚いたように、「Mちゃんすごい手汗だね!!」と言ったのです。

自分では、みんな緊張すると手にたくさん汗をかくものだと思っていたので、その友人の言葉は不思議に思いました。しかし、その時はそれどころではなかったので気にしないようにし、緊張する中、無事賞状を受け取ることが出来たのでした。

彼氏にも指摘され…

大学受験も終わり、残りの高校生活を満喫しようとしている中、初めての彼氏が出来ました。何もかもが新鮮で正直かなり浮かれていました。そんな中、デート中初めて手を繋がれたのです。嬉しくてたまりませんでした。しばらく手をつないで歩いていると、彼が、「すごい手汗だね」と言いました。

その時に、全校生との前で賞状をもらう私に友人がかけた言葉を再び思い出しました。そして、自分は人よりも手汗をかくのだということを認識しました。恥ずかしくてたまらなかったのですが、そう思えば思うほど手汗が出てきます。その日は結局、「手汗気になるよね」と言って自分から手を離してしまいました。

ショックを受けた私は、それをきっかけに手汗の原因と対策を自分で調べるようになりました。

手汗がすごい原因

手汗の原因の多くは、自律神経が不調の時に起こりやすいということが分かりました。そして自律神経が不調になる原因としてはストレス、生活習慣、ホルモンバランス、病気などの疾患が本では上げられていました。

ここで思い当たる所がありました。実は私は中学の頃から月経が不順で産婦人科に通ったりもしていたのです。まずはそこから治していかなければいけないのだと知りました。また、緊張しやすい性格、不規則な食事、睡眠時間なども原因の一つなので、自分なりに出来る範囲で改善していきました。

すると、多少ですが手汗が減ったように思いました。まだ人よりは全然多いかもしれないですが、あれから彼氏には手汗のことについては言われなくなったのです。

手汗は体質と割り切ったら少し気楽に

改善されたといっても完全に治ったわけではありません。やはり人よりはかなり手汗をかく方だと思います。ですが、友人に手を触れられたり、恋人に手をつながれても手汗のことについては言われなくなりました。

やはり大きな原因は、生理不順が治ったことだと思います。相変わらず緊張しやすい性格ですし、社会人になって生活はまた不規則になりましたので。それでも昔ほど手汗に苦しまなくなったのはホルモンバランスが整ったからなのだと思います。

今後、いつそれが崩れるかわからないので不安はあります。その為、今でもハンカチ・ウェットティッシュ・制汗剤は手放せません。でも、こればかりは体質もあるので、ずっと付き合っていくものなのだと少し割り切りはじめています。そう考えると少し気が楽になりました。生きていけないわけではないですし、何より原因を知っている、そして受け入れているのであれば、今後また手汗が酷くなっても前よりは上手く付き合っていけると思っています。