多汗症による手汗での辛い思い出 | 小学生時代から手汗で苦労…

多汗症による手汗での辛い思い出 | 小学生時代から手汗で苦労

多汗症による手汗での辛い思い出 | 小学生時代から手汗で苦労…

 K.Tさん(男性)、20代、会社員  

多汗症による手汗での辛い思い出 ~小学生編~

私は多汗症による汗で長い間辛い思いをしてきました。特に手と足…。

小学生の頃に手汗で困った事といえば、まずは勉強時にノートがベチャベチャになることです。私は多汗症+左利きのため、ノートに書いた文字が読めなくなることもしばしばでした。ノート提出時は毎回嫌な思い出をしていた記憶が忘れられません。

テストの時はさらに大変です。なぜかというと、テストの問題を解く時は緊張するため、いつもの倍は汗をかいてしまうからです。提出する時には、テスト用紙はひょろひょろになっています。再生紙のテスト用紙の時なんて最悪です。手汗のせいで字が書けなくなり、消しゴムで消すときには破れてしまうなんてこともしばしばでした。

遊びで手つなぎ鬼をするときも辛い思いでした。女の子にタッチされて手をつなぐなんて考えるだけでも汗が出てきます。

多汗症による手汗での辛い経験 ~中学生編~

さて中学生になり思春期です。手汗と共存していく上で一番辛いのは、「他人に嫌な気分にさせたくない」と感じてしまうことなので、ほんと多汗症じゃなかったら人生変わってたなってつくづく思います。

話は戻りますが、中学時代の手汗で困った事はスポーツを行う時です。特に野球!!ボール投げる時、滑る…バット握る時、滑る…とはいいながら野球部に入ってキャプテンまでやっていました笑

中学生時代も相変わらず勉強中のノートの手汗には苦労しました。さすがにノートと手の間に紙を挟むようにしていましたが、テスト時は使用できないため、テスト用紙は相変わらずべちゃべちゃです。

最後に彼女と手を繋げないというのも辛いことでした。手を繋げない=その先に発展しないんですからね。

多汗症による手汗での辛い経験 ~高校生編~

高校生になり、手汗にも慣れてきましたが、まだまだあります。手汗で辛い思いをしたこと!!

実習の授業などでも苦労をしました。私は工業高校の情報関係を学んでんいたのですが、回路を製作するたびに感電していました。だって手がずっと濡れているのだから仕方ないですね。

あとは、カラオケに行って、マイクを使いまわす時も辛い思いをしました。だってマイクには私のたくさんの手汗がベチャベチャについているのです。「嫌われるんじゃないかな」と思って、マイクの先端か、根元を指2本で持つ癖がついて今でも治りません。

そして、辛い出来事の第1位は、やっぱり彼女の手を繋げなかったことです…。これは本当に辛いです。

多汗症による手汗での辛い経験 ~現在進行形編~

高校を卒業して地元の鉄鋼関係の会社に就職しました。工場勤務ということで学生時代とはまた違う悩みがでてきました。例えば、PC操作時の手汗です。PCはみんなで共有して使用しているため、私が使用した後のマウスなんてべちゃべちゃです。そのうち怒られるのではないかとヒヤヒヤしています。

また、作業中に手袋(皮手袋)の中がべちゃべちゃになることも苦痛です。みんなは週一くらいで交換していますが、私だけ毎日交換しているのは内緒の話です。

そして、現在最も心配しているのは、家庭でのことです。私も父親になり、息子が成長しています。昔ほど汗はかかなくなりましたが、子供と手を繋いでいる時に「気持ち悪い」とか思われたらどうしよう…と今から心配で仕方がありません。

多汗症による手汗とは長い付き合いですが、手汗をかくと辛いことばかりで、良いことは何もありませんね。でも、これから先も治ることはないのだから、それなりに割り切って生きて行こうと思っています。