手汗で手の皮がむける…毎年同じ時期に手の汗が多い原因

手汗で手の皮がむける…毎年同じ時期に手の汗が多い原因

手汗で手の皮がむける 毎年同じ時期に手の汗が多い原因

手汗で手の皮がむける経験をされたことはないでしょうか? 手の皮がむけたり、生活に支障が出るほど手汗がひどい人は、多汗症という病気の可能性があります。

そうした人は、毎年同じ時期に汗が多く出るように感じることがあるかもしれませんが、実は、手汗には多く出やすい時期というものがあります。今回は、手汗が多い・手の皮がむける原因と対策方法について紹介します。

手汗が多い主な原因

手の汗が多い主な原因は、大きく分けて「精神的要因」によるものと「生活習慣などによる自律神経の乱れ」、そして「多汗症」があります。

毎年同じ時期に手汗が多い原因

精神的要因

不安や緊張、興奮している時など、精神的要因によって手汗が多く出ることがあります。一般に汗は「体温を下げるためにかくもの」というイメージがありますが、こうした精神的ストレスが原因のものは、それとは違う汗のかき方をします。

例えば、大勢の前で発表をする時や、大事な試験や面接時などに手汗が止まらないといったことがあげられます。ほとんどの人が、そうした緊迫した場面では「手に汗握る」経験をしたことがあるのではないでしょうか?

生活習慣などによる自律神経の乱れ

次に生活習慣についてですが、栄養価の偏った食事や運動不足、睡眠不足などは、自律神経の乱れにつながります。自律神経のバランスが崩れて副交感神経の働きが弱まると、発汗のコントロールが上手くいかなくなり、必要以上に手汗が多く出る原因になります。

多汗症

汗が多く出て日常生活に支障をきたす「多汗症」という病気があります。多汗症は幼少期から思春期にかけて症状が出始める人が多く、緊張や不安などの精神的なストレスとは関係なく手汗が出続けるのが特徴的です。

多汗症には、全身の汗が多い「全身性多汗症」と、手や足といった身体の特定の部分に症状が現れる「局所多汗症」の二種類があります。

手の皮がむける原因

手汗が多く出続けると、手の皮がむける症状が現れる場合があります。手の汗によって皮膚がふやけて弱くなることや、汗疱(小さな水泡)ができてそれが破れることによって、段々と手の皮がむけていってしまいます。発汗と乾燥を繰り返すことで、ますます手の皮はボロボロになっていきます。

手汗で手の皮がむける原因

人によっては、短期間に複数回手の皮がむけることで手のひらが赤くなったり、皮膚が弱くなって切れてしまうこともあります。こうした状態では手のひらから菌が侵入しやすく、他の皮膚病を併発することもありますので注意が必要です。

手汗の多い時期がある?

毎年決まった時期に手の皮がむける人もいるかと思いますが、手汗には多く出やすい時期というものがあります。手汗は他の体温調節のためにかく汗と違い、「夏で暑いから大量にかく」といったものではありません。

特に手汗をかきやすい時期は、「季節の変わり目」です。季節の変わり目には、気温や湿度など、環境の変化に身体が適応しきれずに体調を崩し、自律神経が乱れやすいのです。そうして交感神経の働きが過剰に強まると、手汗がいつも以上に多く出るようになります。

手汗で手の皮がむけることが多い時期

もう一つ、手汗に関係する要素として、「気圧」があります。気圧は高いほど交感神経を活性化させる傾向があるため、その意味では、実は夏よりも冬の方が手汗は出やすいといえます。

とはいえ、湿度が高ければ高いほど手の汗はなかなか乾きません。夏は他の箇所の汗も増えますし、余計に手汗も多く感じるのかもしれません。

対策方法4選

最後に、手汗が多い・手の皮がむける時の対策を段階的に4つご紹介します。

生活習慣の見直し

偏食や睡眠不足・運動不足といった生活習慣の乱れは、自律神経のバランスを崩して手汗の原因になります。基本的なことではありますが、心がけ次第ですぐに改善できる部分ですので、まずは生活習慣の見直しから初めてみるのが良いでしょう。

食事に関しては、納豆や豆乳といった大豆製品に含まれる「イソフラボン」が女性ホルモンと似た働きをするため、手汗の抑制に効果的とされています。

手汗用の制汗剤

軽度の手汗の場合、手汗用の制汗剤を使用する方法があります。特に有名なのは、ハンドクリームタイプの「テサラン」等です。

効果は一時的ですが、「医者にいくほどでもない」「特別な治療は受けたくない」という場合には、まずは制汗剤から試してみるのが良いでしょう。

イオントフォレーシス療法

微弱な電流を流した水に手のひらを浸し、汗腺の働きを阻害して手汗を抑える方法です。治療をやめると再び発汗が始まるため、定期的に行う必要があります。

イオントフォレーシス療法による手汗の解消 | 多汗症の治療法
イオントフォレーシス療法による手汗の解消 | 多汗症の治療法
イオントフォレーシス療法による手汗の解消 | 多汗症の治療法 手汗は本人にとってはとても辛く、頭を悩ませる問題となります。「ただの汗っかき」と勘違いさ...

ETS手術

「手の皮がむける・手汗が多い」という悩みを根本的に解決するには、ETS手術が最も確実性の高い方法です。脇の下を小さく切除し、交感神経を切除します。手術は短時間のため、日帰りで受けられます。

一方で、ETS手術には、別の場所(胸や背中、太もも 等)から多く汗が出るようになる「代償性発汗」という副作用もあります。代償性発汗によって、施術前よりも生活が不便になってしまうケースも実際にあります。そのため、手術は他の対策を試した上での最終手段として検討するようにしましょう。

まとめ

今回は、「毎年同じ時期に手の汗が多い・手の皮がむける原因」についてご紹介しました。

ただでさえ手汗が多いと生活に支障をきたしますが、手の皮がむけるようになると、人目につきやすいためさらに恥ずかしい思いをすることがあります。

また、手の皮が薄くなって裂けてしまったり、色々と不便がありますので、心当たりのある人は是非しっかりと手の汗対策に取り組んでみて下さい。