緊張や暑さに関係なく常に手汗が出て困る | 手汗を止める方法

緊張や暑さに関係なく常に手汗が出て困る…手汗を止める方法

緊張や暑さに関係なく常に手汗が出て困る | 手汗を止める方法

緊張や暑さに関係なく「常に手汗が出て困る」ということはありませんか? 通常、汗は「体温を一定に保つために熱を発散するもの」というイメージがありますが、実は手汗の場合はそうではありません。

今回は、常に手汗が出る原因と、手汗を止める方法についてまとめます。

手汗は暑さが原因ではない?

手汗が多く出てくるのは暑さが原因ではありません。顔や胸、背中など、体の別の部分では暑さが原因で汗が出る「温熱性発汗」が主な原因ですが、手汗の場合は「精神性発汗」がほとんどです。

精神性発汗とは名前の通り、不安や緊張・興奮などの精神的ストレスによる発汗のことをいいます。例えば、大事な面接で緊張している時、スポーツ観戦中に興奮した時など、まさに「手に汗握る」場面でかく汗です。

暑さや緊張に関係なく常に手汗が出て困る

しかし、暑さによるものでも、緊張などの精神的なものでもなく、常に手汗が出て困るという人もいるのです。そういった人は、手掌多汗症(しゅしょうたかんしょう)の可能性があげられます。

手汗が多く出る手掌多汗症には、生まれつきの体質によるもの(原発性多汗症)と、他の病気などが原因のもの(続発性多汗症)の二種類があります。原発性多汗症の場合には「汗を止めるための対策」を行い、続発性多汗症の場合は「原因となっている病気の治療」をすることが根本的な解決策となります。

常に手汗が出ていて困ること

手は文字を書いたり物を触ったりと、日常で頻繁的に使う部分なので、汗が多いと特に不快に感じますよね。また、自分が我慢すればすむことだけでなく、「他の人にどう思われるか」ということが気になり、精神的なストレスにもなります。

  • 文字を書くと手汗で紙がふやける・文字がにじむ
  • 恋人と手をつなげない
  • スマホの画面が汚れる
  • 共用の電話やパソコンがベタベタになり、他人に嫌がられる


現在では様々な手汗を止める方法がありますので、気になる方は対策をとっておくことが大切です。そのためにも、まずはどんな時に手汗が出やすいか、どの位の量が出るかなど、自分の手汗の症状を詳しく知っておくと、対策を取る際や医師に相談する時に役立ちます。

手汗が出やすくなる時期

「毎年同じ時期になると手汗が多く出る」という人がいますが、手汗には多く出やすい時期というものがあります。

特に分かりやすいのは、「季節の変わり目」です。季節の分かり目には、気温や湿度など環境の変化に体がついていかず、体調を崩してしまいがちです。そうした影響から自律神経のバランスが乱れ、副交感神経の働きが弱まると、手汗が多く出てしまうことになります。

緊張や暑さに関係なく手汗が出やすい時期


もう一つ、手汗と関係するのが「気圧」です。夏には湿度が高いため手汗が渇きにくく、余計に多く出ているように感じるかもしれませんが、冬の方が手汗をかきやすいという人も多くいます。これは、冬は夏と比べて気圧が高くなるためで、気圧が高いと交感神経が活発に働きやすくなります。その意味では、冬は手汗の出やすい時期ということができるでしょう。

手汗を止める方法

ここでは、手汗を止める方法について、段階的にご紹介します。

1.制汗剤を使う

制汗剤には「手汗用」として販売されているものがあり、手のひらに塗布することですぐに効果を発揮してくれます。いざという時に備えてバッグに一つ入れておくと便利ですし、心の支えにもなります。

とくに有名なのは、ハンドクリームタイプの「テサラン」です。

手汗対策用のハンドクリーム 「テサラン」の効果と使用した感想
手汗対策用のハンドクリーム 「テサラン」の効果と使用した感想
手汗対策用のハンドクリーム 「テサラン」の効果と使用した感想 手汗対策グッズには様々な種類がありますが、特に人気が高いのがハンドクリームタイプ...

2.塩化アルミニウム液

塩化アルミニウム液を使用して手汗を止める方法があります。塩化アルミニウム液は汗腺を塞ぐ効果があり、市販の制汗剤と違って一定期間効果が持続します。

塩化アルミニウム液で手汗を止める方法と効果
塩化アルミニウム液で手汗を止める方法と効果
塩化アルミニウム液で手汗を止める方法と効果 多汗症による手汗で悩んでいる人の治療法として、「塩化アルミニウム液」による治療法があります。入手も比較的容...

3.イオントフォレーシス療法

微弱な電流を流した水に手を浸けることで、汗腺の働きを阻害して汗を止める方法です。専用の機器が必要なため、取り扱っている医院等で行うのが普通です。外来で気軽に受けられるため、欧米では一般的な多汗症の治療方法として行われています。

イオントフォレーシス療法による手汗の解消 | 多汗症の治療法
イオントフォレーシス療法による手汗の解消 | 多汗症の治療法
イオントフォレーシス療法による手汗の解消 | 多汗症の治療法 手汗は本人にとってはとても辛く、頭を悩ませる問題となります。「ただの汗っかき」と勘違いさ...

4.ETS手術

手術という選択肢もあります。ETS手術とは、交感神経を切除して汗を止めるもので、多汗症の治療の中では最も確実性の高い方法といえます。

しかし、手術をすることによって、背中や胸といった別の場所から汗を多くかくようになったり、食事の際に汗を多くかく「味覚性発汗」が増えるなど、副作用(代償性発汗)もあります。

この副作用の現れ方によっては、手術前よりも不便な生活を強いられる可能性もあります。したがって、ETS手術は比較的重度の多汗症や、他の対策を行っても効果が見られなかった場合の最終手段として行わるのが普通です。

ETS手術による手掌多汗症治療 | 手汗を治す方法
ETS手術による手掌多汗症治療 | 手汗を治す方法
ETS手術による手掌多汗症治療 | 手汗を治す方法 手汗がひどく、日常生活に支障をきたすこともある手掌多汗症には様々な治療法があります。中でも、確...

まとめ

今回は、「緊張や暑さに関係なく常に手汗が出る原因と、手汗を止める方法」についてご紹介しました。

手汗の悩みを抱えていても、なかなか他人には相談しにくく、何も対策をとっていない人は多いのではないでしょうか。先天的な多汗症などは放置していても改善しませんので、日常生活や仕事での支障があるようでしたら、ぜひ早めの治療をおすすめします。